リスニング

リスニング勉強法 | 社会人におすすめの厳選アプリ2選

英語のリスニング勉強法にはいろいろありますが、ここでは社会人におすすめのアプリを2つ紹介します。

リスニングは通勤、ランニング、家事をしながらできるので、忙しい社会人でも取り組みやすい英語スキルです。
通勤が片道45分なら、週7.5時間、月30時間(!)リスニングの練習にあてることができます。

英語の聞き取りだけでもできれば…

  • 外国人との距離が縮まる
  • ミーティングの内容を理解できる
  • 海外での単独行動にあまり不安を感じなくなる
  • 字幕なしで映画が観られる
  • 外国人との会話で作り笑いをしなくてよくなる

私のイチオシアプリ、AudiblePodcastを紹介していきます!

リスニング初心者におすすめ、Audibleとは

Audible(オーディブル)とはAmazonが提供しているオーディオブックサービス、つまりスマホで本の音読が聴けるサービスです。
日本ではまだ馴染みが薄いですが、車社会のアメリカなどでは「本を聴く」ことがかなり一般的になっています。

月会費1500円で、それぞれの本を購入する際に料金が発生します。
毎月1冊無料。
月1500円で聴き放題。(2022年1月27日から)

日本語の本ももちろんありますが、洋書の品揃えがとにかく豊富で、ほとんどの洋書はAudibleになっています。

Audibleでリスニング勉強をする5つのメリット

  1. 著者自身によるナレーションが魅力
    洋書のAudibleは著者自身が読んでいる物がかなり多いのが最大の魅力です。たとえばオバマ大統領の本はオバマ大統領自身が読んでくれます。著名人でなくても作家本人が読んでいる物が多いです。プロのナレーターだけでなく、色々な人の、より自然な英語を聞くことができます。
  2. 本も読めてリスニング勉強もできる
    日頃からもっと本を読みたいと思っている人にはうってつけです。Audibleなら好きな本を使ってリスニング練習ができます。
  3. スロー再生ができる
    再生速度を0.1倍速単位で細かく調整できます。
  4. たっぷり5分視聴ができ、好みのナレーターが探せる
    これは意外と重要で、自分の好きな声や発音のナレーターを選ぶとモチベーションが上がります。
  5. 動画よりリスニング効果が高い
    動画でリスニング練習をすると、映像で理解しているのに聞き取れている気になってしまいます。言葉だけに集中するリスニング練習の方が効果的です。

Audibleを使ったリスニング勉強法

Audibleは特にリスニング初心者・中級者におすすめです。

リスニング初心者でもAudibleと紙の洋書(Kindleでも)、両方揃えて3ステップで練習していけば、ビジネス書でも聞き取れるようになります。

ステップ1 本を読む

本を1チャプターか2、3ページくらい読み、まず書かれている内容を理解します。

ステップ2 英語を読みながら聞く

洋書の文字を目で追いながらAudibleを聴きます
耳だけではムリでも、文字を読みながらだと聞き取りやすくなります。
便利なスロー再生機能も活用してます。

ステップ3 英語を耳だけで聞き取る

最後に、耳だけでAudibleを聴く練習をします。

この、本を読む → 文字を見ながら聴く → 耳だけで聴く、を1チャプターずつ繰り返していきます。

地道な練習ですが、1冊終わる頃には実感できるぐらいリスニング力がつくはずです。

おすすめAudible

リスニング練習には小説よりもビジネス書自己啓発本が断然おすすめです。

理由は3つ
・チャプターが短い
・文学的な表現が少なく、実用的な英語が学べる。
・繰り返し聞くと、内容も叩き込まれる。

実は子供向けの小説よりも、実用書の方が読みやすいことが多いです。
日本でも話題になった本を中心に、社会人におすすめのAudibleを4つ紹介します!

It Woked for Me, Colin Powell(邦題:リーダーを目指す人の心得)
パウエル元長官が、リーダーシップの13か条について語ります。本人がナレーター。政治家というよりは「軍隊のおっちゃん」という感じで、カタすぎず面白い。繰り返し聴いても為になる、おすすめの1冊です。

Cover of "Shoe Dog"Shoe Dog, Phil Knight(邦題:SHOE DOG靴にすべてを。)
創業者フィル・ナイト自身によるナイキ創業物語。24歳で日本を訪れオニツカタイガーに惚れ込み、米国での販売代理からスタート。ナイキブランドを立ち上げ大きくしていくまでの苦労の日々を、ユーモアたっぷりに綴る。日本との縁の深さも興味深いです。

Atomic Habits, James Clear(邦題:ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣)
小さな習慣を変えることで人生が大きく変わる。アメリカで話題になったベストセラー。有名な「7つの習慣」よりも実践的なアドバイスに富んだ本。

cover of "Big Magic"Big Magic, Elizabeth Gilbert(邦題:Big Magic「夢中になる」ことから始めよう。)
ジュリア・ロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」の作者が、クリエイティブで充実した人生の送り方について語ります。著者本人によるナレーションが、不思議なくらい心地よいです。

以上、リスニング初心者から中級者におすすめのAudibleを紹介しました。
Audibleの聞き取りに慣れたら、次のPodcastにもぜひ挑戦してみてください!

リスニング上級者におすすめ、Podcastとは

Podcast(ポッドキャスト)はスマホやパソコンで聞けるラジオのようなアプリです。
さまざまな番組(Show)があり、エピソードが追加されていきます。
アプリも視聴も無料です。エピソードをダウンロードしてオフラインでも聞けます。

iPhoneはPodcastアプリが始めから入っています。

Apple Podcasts

Apple Podcasts

Apple無料posted withアプリーチ

AndroidはGoogleポッドキャストのアプリがおすすめです。

Google ポッドキャスト: 人気ポッドキャストを無料で

Google ポッドキャスト: 人気ポッドキャストを無料で

Google LLC無料posted withアプリーチ

SpotifyやiTunesでも聞けます。

Podcastがリスニング上級者におすすめな3つの理由

上級者のリスニング勉強に特におすすめなのは、本物の会話を聴くことができるPodcastのインタビュー番です。

おすすめポイントは3つ。

ポイント1 実践的なリスニング練習ができる

英語は世界中の人がコミュニケーションをとるために使っている言葉で、現実では「キレイ」な英語よりも、癖のある英語を聞き取る力が必要です。

毎回ゲストが変わるインタビュー番組では色んな人の英語を聞くことができ、実践的なリスニング訓練をすることができます。

その分リスニングのレベルはかなり高いってことだね
そう。でも本みたいにストーリーを追う必要はないから、全部聞き取れなくても問題ないよ。

ポイント2 英会話のスキルが学べる

インタビュー番組は、会議などに役立つ会話スキルの宝庫です。

自己紹介、短い感想のはさみ方、反対意見の言い方、アイスブレイクのネタなど、非常に参考になります。
すべてが聞き取れなくても、あいづちの打ち方だけでも盗めます。

ポイント3 タイムリーな英語が自然と身に付く

例えばコロナが流行している今、仕事で海外の人と話す時でも必ずコロナ関係の話が入ってきます。
国や会社の対策・状況をシェアし合ったり、挨拶もコロナバージョンになります。
こういったやりとりはインタビュー番組でもそのまま繰り広げられるので、自然とその時に必要な英語を身につけることができます。

おすすめPodcast

インタビュー中心でホストの英語が聞き取りやすい、ビジネスマンにおすすめのShowをピックアップしました。

How I Built This
毎回様々な会社の創業者を迎え、生い立ちや創業秘話を聞き出します。聞きやすさと内容の面白さでナンバーワンです。1番のおすすめは “Jo Love: Jo Malone CBE”(5/18/2020)。香水ブランドJo Maloneのおしゃれなイメージからは想像できないエピソードです。他にDyson(2/12/2018)やアイスのBen & Jerry’s (11/20/2017)もおすすめ。

The Tim Ferriss Show
ビジネス系で頻繁に1位になる有名Podcast。トニー・ロビンズ、シュワちゃん、ヒュー・ジャックマンなど、ゲストは豪華。愛読書、習慣、好きな格言、筋トレメニューなど、ゲストの成功の秘訣に迫ります。英語の難易度は高めです。
おすすめはEpisode 406。ロバート・アイガー(ディズニー前CEO)を迎え、Pixar買収時のスティーブ・ジョブスとのやりとり、筋トレメニュー、ピザへの愛について語り合います。

The Estee Lalonde Show
YouTuberのエステー・ラロンドが、ゲストの起業や独立の経緯を聞き出す番組。内容もしゃべり方も上の2つよりもカジュアル。ゲストもタトゥーアーティスト、メディテーション・インストラクターなどイマドキな人が多いです。
おすすめEpisodeは、ヴィーガンのYouTuberを迎えた”Plant Based Living with Niomi Smart”。ホストはアメリカ英語、ゲストはイギリス英語。2人とも、とにかく聞き取りやすい英語で会話も上手です。

The TED Interview
おなじみTEDのスピーカーを招いたインタビュー番組。コロナで話題になった台湾のIT大臣オードリー・タンが2020年6月に登場するなど、タイムリーなトピックも多いです。一番人気のEpisodeは”Dan Gilbert on the surprising science of happiness”。ハーバード教授と「幸せとは何か」について話します。

まとめ

以上、おすすめのリスニング勉強法を紹介しました。

リスニング初中級者にはレベル毎の使い方ができるAudible、リスニング上級者には本物の会話が聴けるPodcastがイチオシです。

どちらもリスニング教材として優秀なだけでなく、プラスアルファで知識やスキルを身につけることができます。

なによりも、楽しみながら続けることができるのでぜひ試してみてください!