英会話

ビジネス英会話 | スクール選びのポイントとおすすめ3校

「英語のミーティングで言いたいことが言えるようになりたい」
「社員のプライベートを大事にする外資系に転職したい」

こう感じているなら、自分には英語の才能がないと諦めてしまうのはもったいないです!

人生100年時代とも言われている今。
一度英語をやっつけてしまえば、仕事・遊び・老後の選択肢がバーンと広がります。

ビジネスマンは、漠然と英語の勉強をさせられる学生とは違います。
英語に対する危機感も、しゃべれるようになりたい目的もよりハッキリしています。
英語を使う機会も多いです。

あとはスクール選びさえ間違えなければ、誰でもしゃべれるようになるはずです。

社会人のための、英会話スクール選びのポイントとおすすめスクールを紹介します!

英会話スクール選び3つのポイント

私は「英会話スクールは何年通ってもしゃべれるようにならないところ」と思っていました。

が、英語の面接を受けることになり、藁にもすがる思いで英会話スクールに行き、考えがガラッと変わりました。

よいスクールに通えば効果絶大です。

社会人が英会話スクールを選ぶ際、必ずおさえておきたい3つのポイントを紹介します。

ポイント1. ビジネス英語に特化している

日常英会話=初心者、ビジネス英会話=上級者、ではありません。

例えば自己紹介。
日常英会話なら出身や趣味を言いますが、ビジネス英会話では会社や役職を説明します。

話す内容、使う単語・表現が違うので、仕事で英語を使うのに日常英会話を習ったら猛烈に遠回りです。(しかも型のあるビジネス英会話の方が日常英会話より楽です。)

学生向けがメインのスクールではなく、ビジネス英会話のプロにお世話になりましょう。

ポイント2. 講師がビジネスマン

ビジネス英会話の講師の質は、職歴に大きく左右されます。

ビジネス英会話はビジネスマナーやビジネススキルと切り離せないもの。
講師の経験だけでなく、ビジネス経験の豊富な先生の方が頼りがいがあります。

また、スクール通いを続けることが目的ではないので、「やさしい、楽しい」先生よりも、
ビジネスライクで緊張感のある、フィードバックもバシバシくれるような先生の方が、臨場感があっていいでしょう。

先生とはしゃべれるのに本番では緊張してしゃべれない、なんて話も結構聞くよね
練習と本番じゃあプレッシャーも違うからね

仕事の経歴を厳しくチェックし、講師の採用率が低いスクールがあります。
こういった、ビジネスマンとしても頼れる講師を揃えている英会話スクールがおすすめです。

ポイント3. マンツーマン

グループレッスンでは、一般的な会議や電話をロールプレイしますが、業種や職種によって使う英語は異なります。

自分に必要な英語からピンポイントで教えてもらうためにも、マンツーマンレッスンがおすすめです。
(ビジネス英会話上級者は例外です。)

マンツーマンなら、プレゼンのチェックや資料の添削OKなスクールも多いです。

以上、英会話スクール選びで外せない3つのポイントを紹介しました。

時間もお金もかけたのに、大して上達しなかったというのが一番モッタイナイです。
料金のみで選ぶのは危険です。
ポイントをおさえたスクールの中から、自分に合った教室を選ぶことをおすすめします。

おすすめ英会話スクール厳選3校

英会話スクール選びの3つのポイント

  1. ビジネス英語に特化している
  2. 講師のビジネス経験を重視している
  3. マンツーマン

これらをおさえた、おすすめのビジネス英会話スクールを紹介します。

1. ベルリッツ

私の「英会話スクールは効果がない」という考えを覆したイチオシのスクールです。講師は「先生」というよりも、外国人の頼れる上司や先輩といった感じ。
無料体験レッスンではレベルチェックやカウンセリングもあります。営業があまりなくあっさりしていたので、身構えずに行けます。
受講者の声」の、様々な英語レベルの人の体験談が参考になります。ぜひ読んでみてください。

2. Gaba

ベルリッツとよく比較される英会話教室です。こちらも講師採用時にはビジネスバックグランドを重視し、採用率が低いことで有名です。
もちろん無料体験レッスンもあります。

3. Bizmates(ビズメイツ)

スクール通いがどうしても難しい人にはこちらのオンラインスクールをおすすめします。スカイプを使ってのレッスンです。
オンラインスクールのなかで、講師の職歴にこだわっている珍しいスクールです。
レベルチェックを含む25分の無料体験レッスンがあります。
ビズメイツの無料体験レッスンレビュー

百聞は一見に如かずです。体験レッスンおすすめです。

英会話スクールの効果的な通い方

最後に、英会話スクールの通い方についてです。

英会話は漠然と何年も通うのではなく、目的をはっきりとさせ、できるだけ短期集中で通うのがポイントです。

短期集中

「英会話は続かない」とよく聞きますが、そもそも長く続けるよりも短期集中がおすすめです。

なぜかというと…周りで実際に外国語を身につけた人はみんな「短期集中」や「インテンシブ」をとっていたからです。
集中してあるところまでグンと確実に能力をあげると、その後も維持しやすいようです。

同じ1年でも、1年間ゆっくりレッスンを受けている人よりも、1、2か月集中した後自分で維持に努めている人のほうが、1年後のレベルも確実に高いです。

短期コースが終わってから、話す機会がないと忘れちゃいそうじゃない?
どうしても不安だったら、短期集中の後は安いオンラインレッスンを続けてもいいかもね。

始めから期間を決めておいた方が、ガッツリ集中して取り組めるという人も多いでしょう。

英会話スクールは、ここぞという時に短期集中がおすすめです。

目的をはっきりとさせる

仕事で英語を使っている人は、英会話を習う「目的」に具体的な場面を選ぶと効果的です。
そしてこの「目的」をカウンセラーと講師に伝えてレッスンを受けます。
例えばミーティングであれば、参加者は何人か、どんな流れか、自分はどういうポジションで何を報告するのか、細かく伝えます。

具体的な場面に集中すると、自分の必要な英語からピンポイントで学んでいくことができます。
また、実際に使う場面が想像できると吸収も速く、本番で成長や課題を確認できます。

今仕事で英語を使わない人も、必要な英語を備えておくとチャンスをつかみやすくなります。
希望の部署や役職でどんな英語が必要かリサーチすると、レッスンに取り組みやすくなります。

まとめ

以上、ビジネスマンのための英会話スクールの選び方、おすすめスクール、おすすめの通い方を紹介しました。

英会話スクール選びのポイントは

  1. ビジネス英語に特化
  2. ビジネス経験豊富な講師がいる
  3. マンツーマン

おすすめスクールは

  1. ベルリッツ
  2. Gaba
  3. Bizmates

通い方のポイントは

  1. 短期集中
  2. 目的をはっきりとさせる

でした。

何事も始めが一番馬力が必要ですが、一歩踏み出せば一生モノの武器が身につけられます!