誰でもキャリアアップに必要な英語力を身につける方法

当サイトでは、社会人に向けた英語の勉強に関する情報を紹介しています。

「社員のプライベートを大事にする外資系企業に転職したい」
「海外事業に携わって、海外で生活をしてみたい」

こう思っても、自分は英語ができないからとあきらめていませんか?
逆に、英語さえできれば誰でも手の届く話です

今自分は英語ができないと思うなら、それは使う前提で習わなかったことと、教え方が悪かったことが原因です。
必要に迫られている社会人は、ちゃんとした勉強法を選べば、英語が上達しないということは絶対にありません。

私は2012年に外資系企業に転職してから、日々ビジネス英語と戦ってきました。
ここでは、自分の経験や同僚観察から辿りついた、ビジネスマンのための英語の勉強法を紹介していきます。

こんな悩みはありませんか?
  • 英語の会議で言いたいことが言えない
  • 外資系で働いてみたいけど英語が心配だ
  • 急に外国人と働くことになった
  • 英語が昇進のネックになっている

誰にでも英語が必要な日が突然やってくる可能性があります。

「人生100年時代」といわれる今、いちど腰を据えて英語と向き合ってみませんか?

ビジネス英語の勉強法

ヒロシ
ヒロシ
仕事をしながら英語の勉強を続けるのって厳しいなー
ユウコ
ユウコ
何年もかかるわけじゃないから大丈夫!

「英語を学ぶ」というと果てしない感じがしますが、大体2か月、長くても6か月あれば仕事で使える英語力を身につけることができます。

ビジネスマンに必要な英語力は主にビジネス英会話と、メールに代表されるライティング、そしてこの2つを支えるボキャブラリー表現文法です。

chart of different business english skills

ビジネス英会話が一番の難関で、基本の習得に大体2か月。
ビジネス英語メールはごく短期間で基本をおさえられます。

あとはボキャブラリー表現を鍛え続けることで、英会話とライティングをよりレベルアップしていくことができます。
(文法は学生時代の勉強で充分です。)

それぞれの勉強法は次のとおりです。

ビジネス英語の勉強法
  1. ビジネス英会話は、英会話教室で学ぶ
  2. ビジネスライティングは、基本を本でマスターする
  3. ボキャブラリーや表現の幅は、通勤時間を使って鍛えていく

ヒロシ
ヒロシ
…いたって単純だな
ユウコ
ユウコ
王道と言ってくれ

大枠は単純ですが、それぞれ重要なポイントがあるので、順に紹介していきます。

ビジネス英会話の勉強法

business english skills chart

社会人が日本にいながら英会話を学ぶには、英会話スクールに通うしか方法はありません。
英会話の習得には実際に会話をすることと、間違いを指摘してもらえる環境が必要だからです。

「英会話スクールは何年も通っても喋れるようにならないところ」というイメージがあると思います。
私もそうでしたが、英語の面接を受けるために英会話スクールにお世話になってから、考えがガラッと変わりました。

よいスクールに通えば効果絶大です。

スクール選びを間違えなければ、

英語のミーティングで言いたいことが言えるようになりたい
英語の電話対応がスムーズにできるようになりたい

そんな思いもかなえられます!

英会話教室の選び方 | 3つのポイント

社会人が英会話スクールを選ぶ際、必ずおさえておきたいポイントが3つあります。

ポイント1. ビジネス英語に特化している

日常英会話=初心者、ビジネス英会話=上級者、ではありません。
難易度ではなく、場面の違いです。

例えば自己紹介は、日常英会話なら出身や趣味、ビジネス英会話なら会社や役職を説明します。
日常英会話とビジネス英会話とでは、しゃべる内容も使う表現も全く違います。

仕事で英語を使うのに日常英会話を習ったら猛烈に遠回りです。

学生向けがメインのスクールではなく、ビジネス英語により特化した、ビジネス英会話のプロを選びましょう。

ポイント2. 講師がビジネスマン

ビジネス英会話はビジネスマナーやビジネススキルと切り離せないものです。
ビジネスの経験が豊富で、経験に裏打ちされた的確なアドバイスができる講師が必要です。

しっかりしたビジネス英会話スクールは、講師のビジネスバックグラウンドも厳しくチェックし採用率が低いです。

また、英会話を続けることが目的ではありません。
「やさしい、楽しい」先生よりもビジネスライクでフィードバックもバシバシしてくれる先生の方が仕事で使える英語を身につけることができます。

ユウコ
ユウコ
先生とはしゃべれるのに本番ではしゃべれない、なんて話もよく聞くよね
ヒロシ
ヒロシ
練習と本番じゃあプレッシャーも違うからね

ポイント3. マンツーマン

グループレッスンでは、一般的な会議や電話をロールプレイングします。

業種や職種によって使う英語は異なるので、自分に必要な英語からピンポイントで教えてもらうためにもマンツーマンレッスンをおすすめします。

プレゼンのチェックや資料添削もOKなスクールがありますが、これもマンツーマンでなければできません。

おすすめ英会話スクール

よいビジネス英会話スクールのポイントをおさえた、イチオシの英会話スクールです!

ベルリッツ

私の「英会話教室は効果がない」という考えを覆したスクールです。講師は先生というよりも、頼れる外国人の上司や先輩といった感じです。
「受講者の声」ページの、様々なレベルの人の体験談が参考になります。(顔出しありで信頼感あり。)
無料体験レッスンではレベルチェックやカウンセリングもあり、客観的な評価やアドバイスがもらえます。ベルリッツは営業があまりなくあっさりしていたので、身構えずに行けます。

Bizmates(ビズメイツ)

教室通いがどうしても難しい人にはこちらのオンラインスクールがおすすめです。
オンラインのなかで、安さばかりでなく講師の職歴にまでこだわっている貴重なスクールです。

英会話スクールの効果的な通い方

よい英会話スクールで最大限の効果を得るには、短期集中目的をはっきりとさせて通うことがポイントです。

なぜ短期集中かというと…周りで外国語を身につけた人は必ず「短期集中」や「インテンシブ」をとっていたからです。

集中してあるところまでグンと能力をあげると、その後も維持しやすいようです。

同じ1年でも、1年間ゆっくりレッスンを受けた人よりも、集中して1、2か月レッスンを受けた後自分で維持に努めている人の方が、1年後も確実にレベルが高いです。

ヒロシ
ヒロシ
短期コースが終わってから話す機会がないと忘れちゃいそうじゃない?
ユウコ
ユウコ
どうしても不安だったら、安いオンラインレッスンに切り替えて続けてもいいかもね

また、英会話を学ぶ「目的」に具体的な場面を選ぶと効果的です。

例えば定例ミーティングを「目的」にし、これをカウンセラーと講師に伝えます。

具体的な場面に集中することで自分の必要な英語からピンポイントで学べます。
また、使う場面が想像できていると吸収が速く、本番で成長や課題を確認することができます。

ビジネス英会話の勉強法 | 上級者編

英会話上級者は、ビジネス英語を学ぶよりもビジネススキルを英語で学ぶほうがはるかに効果的です。

例えばMBAを英語でとる。

ヒロシ
ヒロシ
MBAには魅かれるんだけど、約2年ほぼ休みがない状態になるんだよね
ユウコ
ユウコ
それは相当覚悟がいるね…

MBAまではちょっと、という人には「MBAイントロダクション」のようなコースがおすすめです。
グループレッスンでケーススタディやプレゼンなどをします。

数は少ないですが、ビジネス英会話スクールや、英語でMBAがとれる学校で実施しています。
キャリアや語学レベルの要件が設けられていることもあり、実施時期も限られます。

こういったコースは体験レッスン自体も実施時期が限られます
もし都合が合えば、ぜひ行ってみることをおすすめします。
1回のレッスンでもかなり濃い内容で、体験でも多くを学べます。

ベルリッツ ビジネストレーニング(BBCS)

こちらは私も体験レッスンに行きました。チームに分かれ、トピックについてディスカッションと発表をするというものでした。英語の細かい間違いを注意されるのではなく、意見のまとめ方や進行の仕方などを指摘されます。レッスン後、講師による個別のフィードバックもあり、無料とは思えないほど為になります。受講者のキャリアやモチベーションのレベルが高く、いい刺激になります。

テンプル大学 Preview MBA Series

週1回、10日間のMBAイントロダクションコースがあります。平日の夜や土日に開講されます。MBA Preview以外にも、ビジネススキルを英語で学べるさまざまなコースが用意されています。

ビジネス英会話の勉強法をまとめます。

英会話スクール選びのポイント

  1. ビジネス英語に特化
  2. 講師のビジネス経験を重視している
  3. マンツーマン

 

おすすめのビジネス英会話教室

  1. ベルリッツ
  2. オンラインならBizmates(ビズメイツ)

 

英会話スクールの効果的な通い方

  1. 短期集中
  2. 具体的な場面を想定してレッスンを受ける

 

英会話上級者は、ビジネススキルを英語で学ぶ。

スクール選びに妥協せず、通い方もポイントをおさえれば、だいたい2か月、長い人でも6か月あれば仕事で活かせる英会話を身につけることができます!

ビジネスライティングの勉強法

business english skills chart

ビジネスでは英会話よりもライティングをする機会のほうがはるかに多いです。
一度も会うことなくメールのやりとりだけで終わることも多々あります。

スムーズにスマートなライティングができれば、仕事の効率も評価もあがりますね。

ビジネスメールの勉強法と対策は次のとおりです。

ビジネス英語メール対策
  1. 基本を本で学ぶ
  2. 人のライティングを参考にレベルアップする
  3. 検索とツールを駆使する

対策1.ビジネス英語メールの基本は本で学ぶ

英文メールの基本は、本で学ぶのが一番です。

「英文ビジネスEメールの書き方」といった本には、メールの基本ルールやマナー、よくある間違い、文例などが載っています。

ビジネスメールはだいたい型や使う文が決まっています。
よい本を手に入れれば1冊でビジネス英語メールの基本をおさえることができます

ユウコ
ユウコ
ネットでもテンプレートを調べられるけど、検索してるうちにムダに時間が過ぎちゃうことがよくあるよね
ヒロシ
ヒロシ
ネットは誰でも投稿できるから、テキトーなこともあるしね

出版されている本はある程度信頼ができます。
また、本は情報がまとまっているので、文例の多い物が1冊あると検索するよりもずっと効率的です。

ビジネスメール対策本、おすすめの1冊

ビジネス英語に関する本は、塾などが出している物よりも、実際に英語でビジネスをしてきた人が書いているものがおすすめです。
私はこの本にお世話になりました。

関谷英里子のたった3文でOK!ビジネスパーソンの英文メール術
著者はFacebookのマーク・ザッカーバーグやアル・ゴア米元副大統領などの同時通訳も務めた関谷英里子さん。自然な英語で、「新任のあいさつ」「値引きの要求を断る」「進捗状況を報告する」など、使える簡潔な文例が50載っています。英文メールの経験がある人も、確実に伝わるメールをより簡単に書くコツが学べます。

対策2.人のライティングを参考にする

ビジネスメールは、業界、会社、部署によって書き方や内容が全く違います。
基本をおさえたら、あとは日々のやりとりの中で、人のライティングを参考にして学んでいくしかありません。

ネイティブの人はもちろん、ネイティブでなくてもポジションの高い人からのメールは、こなれていて説得力があり参考になります。

「異動のお知らせ」など、メールを丸ごと参考にしたいものは、Outlookやパソコンにフォルダを作って保存します。
使えるフレーズだけを保存したい場合はOutlookの「クイックパーツ」が便利です。

メールを書く時に目につきやすいので、ここぞという時に忘れず使えます。

対策3.検索とツールで添削する

メールを打っていて、文法、スペリング、表現が間違っていないか不安になることがあります。
ここでは検索とツールを駆使しましょう。

まず、基本的な文法スペリングはOutlookで自動的にチェックされるのでほぼ問題ないです。

表現があっているのか心配なときは、文章をそのままネットで検索します。
チェックしたいフレーズを””で囲んで検索すると、そのままの語順のフレーズが含まれるページが検索結果に表示されます。
検索ヒットが多ければ、正しい表現の可能性が高いです。

例えば、

“eligible for the position”
なのか
“eligible to the position”
なのか分からなくなったとします。

その場合は“eligible for the position” とフレーズ全体を””で囲って検索します。

例の場合は for が多く使われていて、toだと検索ヒットがほとんどありません。

検索結果が多ければ100パーセント正しい英語とは言い切れませんが、多くの人が使う自然な言い回しだといえます。

ユウコ
ユウコ
社内メールなら、あんまり神経質になる必要もないと思うよ
ヒロシ
ヒロシ
ネイティブでもスペリングとか文法とか、間違ったまま送ってくることが結構あるよね

社外との大事なメールやレポートとなると、文法が間違っていたり文章のレベルが低いと印象と信用に悪影響です。
こういった文章を多く書く人には、文章校正ツールがおすすめです。

文章校正ツールとはスペルや文法はもちろん、文章の構成、表現が適切か、よりよい単語のサジェスト機能など、細かい添削をしてくれソフトです。
AIも手伝って、こういったソフトの校正能力はどんどん進化しています。

日本での知名度は低いですが、英語圏ではごく一般的で、レポートの多い学生やライター、ブロガーなどに人気です。
色々ありますがGrammarlyが有名です。

以上、ビジネスライティングの勉強法と対策を紹介しました。

ビジネスライティング対策
  1. 基本を本で学ぶ
  2. 人のライティングを参考にする
  3. 検索やツールを駆使する

ライティングは英会話と違って瞬発力がいりません。
力がつくまでは色々な対策をすることで乗り切ることができます。

通勤時間を活用!リスニング・ボキャブラリー・表現を鍛える

business english skills chart

ビジネス英会話とライティングの勉強法を紹介しました。

あとは、これらを支えるリスニングボキャブラリー表現を鍛えることで英語力を更にレベルアップしていくことができます。

リスニング、ボキャブラリー、表現はネイティブでも完璧はありません。
ずっと続けられるように、ムリなく生活に取り入れやすい勉強法を選ぶのがポイントです。

社会人には通勤時間があります。
片道45分なら週7.5時間、月30時間(!)英語の勉強に充てることができます。

ヒロシ
ヒロシ
そうだけど、通勤まで勉強と思うとゲンナリするな…
ユウコ
ユウコ
勉強って言っても読書とかラジオみたいなのだから楽しいよ!

おすすめはPodcastAudible読書です。
それぞれおすすめコンテンツもあわせて紹介していきます。

Podcastで会話を学ぶ

Podcastとはスマホやパソコンで聴けるラジオのようなものです。
番組(Show)があり、エピソードが追加されていきます。無料です。

iPhoneはPodcastアプリが始めから入っています。AndroidはGoogleポッドキャストアプリがおすすめです。

Apple Podcasts

Apple Podcasts

Apple無料posted withアプリーチ

Google ポッドキャスト: 人気ポッドキャストを無料で

Google ポッドキャスト: 人気ポッドキャストを無料で

Google LLC無料posted withアプリーチ

Podcastの、特にインタビュー番組がおすすめです。

おすすめポイントは

  1. 実践的なリスニング練習ができる
  2. 会話のスキルが学べる

 

この2点です。

インタビュー番組では多種多様な人の本物の会話を聴くことができます
現実のリスニングは、キレイな英語よりも癖のある英語を聞き取る力が必要です。
毎回ゲストが変わるインタビュー番組では色んな人の英語を耳にすることができます。

リスニング教材ではないので、発音やペースもごく自然です。
Podcastはレベルは高いですが一番実践的なリスニングの訓練ができます。

また、インタビュー番組では会話のスキルも学べます。
自己紹介の仕方、短い感想のはさみ方、反対意見の言い方、アイスブレイクのネタなど、ミーティングに使える会話スキルの宝庫です。
全部が聞き取れなくても、あいづちの打ち方だけでも参考になります。

おすすめPodcast

インタビュー中心でホストの英語が聞き取りやすいイチオシです。

The Tim Ferriss Show

ベストセラー作家のティモシー・フェリスが様々なジャンルの成功者をインタビューする番組。ビジネス系のPodcastで頻繁に1位になる有名なPodcastです。トニー・ロビンズ、シュワちゃん、ヒュー・ジャックマンなど、豪華なゲストの成功の秘訣に迫るインタビューが中心です。
どこから聞くか迷ったら、Episode 406がおすすめ。ロバート・アイガー(ディズニー前CEO)をゲストに迎え、Pixar買収時のスティーブ・ジョブスとのやりとりから、筋トレメニュー、ピザへの愛についてまで語り合います。(はじめの5:15は宣伝です。)

Audibleでリスニングを鍛える

Audibleはアマゾンが提供しているオーディオブックです。
つまりスマホやパソコンで本の音読が聴けるサービスです。
料金は月額1500円で、本を単品購入する際に料金が発生します。毎月1冊無料です。

Podcastのリスニングが難しすぎるという人は、Audibleから試してみるといいでしょう。

リスニングが特に苦手な人は、洋書とAudibleを揃え、まずは本の文字を追いながら聞く練習をすると徐々に聞き取りができるようになります。
便利なスロー再生もあり、0.9倍速、0.8倍速など、0.1単位の細かな調整ができます。
1冊でかなりの練習量になるので、洋書とAudibleを揃えても費用対効果は抜群です。

洋書はほとんどAudibleになっているので、自分に合った英語レベルのもの、興味のある内容を使ってリスニング練習ができます。
著者自身が読んでいるものも多く、ハリウッド俳優が読んでいるものもあります。

また、実はAudibleは読み終わっても何回か返品できるという謎のシステムがあります。
月1500円で1冊無料となっていますが、実際は1500円で何冊か無料です。
本を買うよりもお得です。

おすすめAudible

イチオシのAudibleです。
洋書とAudibleをそろえてリスニング練習をするのにもおすすめです。

It Worked for Me, Colin Powell
パウエル元長官が、自身の経験を交えてリーダーシップの13か条について語ります。本人がナレーターです。政治家というよりは「軍隊のおっちゃん」という感じで、意外とカタすぎず面白いです。社会人に必要な英語もたくさん学べます。
1チャプターが見開き2ページほどと短いので、本を読みながら聞く、繰り返し聞く、といったリスニング練習に向いています。内容的にも、繰り返し聴いてもためになる、おすすめの1冊です。

洋書でボキャブラリーを増やす

リスニングは自分の分かる部分を拾って聞くことになります。
自分で読み進める物理的な本は、分からないところに意識がいくので、新しいボキャブラリーを身につけることができます。

目からの情報の方が頭に入りやすい人にも洋書がおすすめです。

ヒロシ
ヒロシ
洋書って興味はあるんだけど、なんか手が出しにくいんだよね
ユウコ
ユウコ
最初は何を読んだらいいのか迷うよね

洋書に馴染みのない方のために、洋書の選び方と買い方を紹介します。

洋書の選び方、3パターン

その1 上司に聞く

外国人や英語が得意な上司や先輩・同僚がいれば、おすすめの本を聞きましょう。

けっこうみんな本を読んでいて喜んでおすすめしてくれます。
たとえばおすすめの自己啓発本を聞いたら、自分のおすすめだけでなく、さらに上司や他部署のマネージャーのおすすめまで教えてくれたりします。

たとえば自己啓発の本なら
“Do you have any personal development book recommendations?”
といった具合に聞きます。

聞いちゃったからには読まなきゃというプレッシャーもモチベーションになります。

その2 自分の専門分野の入門書

研究職の人は専門分野の英語論文を読むことに慣れていると思います。
それ以外でも例えばマーケティング、品質管理、といった自分の専門に関する入門書を読めば、仕事で必要な英語が学べます。

周りにおすすめを聞ける人がいなければ、Google先生に聞けます。

例えば品質管理であれば
“book, quality control, beginners
と検索すれば品質管理の入門書のランキングページなどが出てきます。

その3 フィクションなら推理小説

実用書ばかりでなく、フィクションを読みたい!という人も多いでしょう。
フィクションであればおすすめは、推理小説(Detective books/Crime books)です。

推理小説は、建物の描写、体の部位や人の特徴などが多く書かれていて、日常で使う大事な言葉が学べます。
文学的な表現が少なく時系列の説明なども多いので、使える英語を学ぶにはもってこいです。

中学生向けの本のジャンルをYoung Adultsもしくは Teen and Young Adults といいます。
難しすぎず、幼稚すぎることもないのでおすすめです。

“book, detective, crime, young adult, teen”
などと検索すると、程よい難易度の推理小説が探せます。

洋書の買い方

洋書は、ネット通販で簡単にセール価格・送料無料で買えます。

洋書を買うのであればBook DepositoryAmazonジャパンがおすすめです。

Book Depositoryはロンドンの会社です。
イギリスから発送なので、到着まで1、2週間かかりますが、1冊から送料無料という男気溢れる本屋さんです。

Amazonジャパンも結構洋書を扱っています。

私はAmazonとBook Depositoryとで配送期間と価格を比べて購入します。

通勤時間や「ながら時間」を使って英語のリスニング、ボキャブラリー、表現を勉強する方法を紹介しました。

  1. Podcastで会話のスキルを学ぶ
  2. Audibleでリスニングを鍛える
  3. 洋書でボキャブラリーを増やす

 

慣れれば「勉強」という感覚もなく、習慣的に英語のレベルアップに取り組めるようになります。

生活に英語を取り入れる方法

通勤以外で、今の生活に英語を取り入れる簡単な方法をあと3つ紹介します。
私の周りで、外国語の習得が早い人がよく実践している方法です。

1. パソコン、スマホは英語設定に

スクリーンタイムをみて、ギョッとしたことあると思います。
この時間をぜひ、英語の勉強に役立てましょう。

スマホやパソコンの設定を英語に変えると、アプリの名前や操作が英語で表示されます。

大した事ないようで、英語を鍛えたいビジネスマンに3つのメリットがあります。

メリット1. 英語を感覚的に覚えられる

機器の設定を英語にすると、操作をしながら英語に触れることになります。
英語を日本語に訳して理解するのではなく、感覚的に覚えることができます。

例えば、「非表示にする」は “Hide”、「最近削除した項目」は “Recently Deleted” ですが、訳そうとすると意外と難しいと思います。

カタカナ言葉も英語設定では違うことがあります。
例えば画像の「トリミング」は英語だと”crop”です。

こういった、簡単だけど自然な英語を感覚的に身につけることができます。

メリット2. 英語設定のパソコンに戸惑わない

海外と仕事をするなら、パソコンの操作や設定に関する英語は必要不可欠です。
リモート会議がうまくいかず、設定を確認し合うといったことも日常茶飯事です。

ヒロシ
ヒロシ
海外出張でプレゼンするときに、パソコンの操作で戸惑いたくないしね
ユウコ
ユウコ
普段から英語設定で使ってれば問題ないね

メリット3. 無意識で英語学習に取り組める

一度英語に設定してしまえば、パソコンやスマホをいじっている限り半強制的に英語と接することになります。
仕事で疲れた日も、意識の高い日もそうでない日も、モチベーションに左右されずに英語学習に取り組めます。

2. 手帳は英語で

語学の成長が早い人がよく実践しているのが「予定をその言語で書く」です。

仕事のスケジュールだけでなく私生活の予定も英語で書いていると、自分の生活や行動に密着した、使う可能性の高い言葉を覚えることができます。

一歩進んで、手帳にその日やったことも書き留めるとグンと練習量も増します。

日記を書くのは面倒なので、やったことを箇条書きにする程度で大丈夫です。
過去形の動詞まで書くといいでしょう。
例えば “Yoga” と書くだけでなく “practiced yoga” と書いていけば、セットの動詞を一緒に覚えていけます。

仕事の関係であっても、本題に入る前に “How was your weekend?” などと会話が始まることが多いです。
普段から自分の予定を書いているとすんなり言葉がでてきます。

3. 映画は英語字幕で

映画や海外ドラマ、YouTubeなどを観るとき、可能な限り英語字幕や英語キャプションで観ましょう。

英語の勉強も兼ねてと思って洋画を観ても、日本語字幕があると英語を聞いているようで、ほとんど聞いてません。
逆に字幕なしだと、ほとんど映像で内容を拾っているだけなのに、英語を理解していると勘違いしてしまいます。

ユウコ
ユウコ
ヒンズー語の映画を字幕なしで観たことがあるんだけど、気づいたら映像だけで全く違和感なく話を追ってたよ
ヒロシ
ヒロシ
状況とか役者の表情で結構理解できちゃうんだね

文字を目にすると、ちゃんと言葉に意識がいきます。
リスニングには、日本語字幕よりも英語字幕字幕なしよりも英語字幕です。

簡単に生活に英語を取り入れる方法を紹介しました。

  1. パソコン・スマホは英語設定
  2. 手帳は英語で
  3. 洋画は英語字幕

 

まとめ

以上、長くなりましたが、社会人のための英語の勉強法を紹介しました。

ビジネス英語の勉強法
  1. ビジネス英会話は、スクールを慎重に選び、目的をはっきりさせ短期集中で通う
  2. ライティングは、本で基本をおさえ、ツールや検索を駆使しながら、日々のやり取りの中で学んでいく
  3. 通勤時間を有効活用し、リスニング、ボキャブラリー、表現を鍛えることで英語をレベルアップしていく
  4. 生活にうまく英語をとりいれ、なるべく英語に囲まれた状態をつくる

英語ができれば仕事のチャンスが広がるだけでなく、海外旅行を楽しんだり、老後の遊びや学びの選択肢も広がります!

始めは馬力が必要ですが、1年後、2年後を想像してぜひ取り組んでみてください!